BlackBerry Marcuryの噂について

以下のイタリアのウェブサイトによると最後のBlackBerry?であるコードネーム Marcuryは以下のスペックで登場するようです。

http://blackberryitalia.it/articoli/11940/blackberry-mercury-con-sensore-di-impronte-digitali

  • processore Qualcomm 8953
  • ディスプレイ 4.5 インチ 3: 2 ポートレート
  • 3GB RAM
  • 32GB ストレージ
  • リアカメラ 18 MP
  • フロントカメラ 8 MP
  • バッテリー 3400mAh
  • Quick Charge 3.0対応

国内版BlackBerry Privで技適マークを確認する

なんてことはない、ただ端末でソフト表示される技適マークを確認した時のお話です。

中古で購入したので、ちゃんと国内向け端末(LTE band19対応版)であることを確認しようと思い技適マークを見てみました。

するとカナダとアメリカの承認?しか表示されません。United States: RHL210LW, Canada:RHL210LWなどと表示されているため、もしや国内版じゃないのか?などと頭によぎりました。

非常に焦りました。しかし、表示の際になんか一瞬タメがあるなぁと思い、試しにWifi接続した状態でみてみました。
技適
すると技適マークのみならず、他国の承認マークまでぞろぞろと表示されました。どうやら、無線もモバイルデータ通信もオフにしていると、正常に表示できないようです。モデルはRHL211LWのようです。

空港とかでオフラインのまま、表示させようとして焦るなんて場面があるかもしれないですね

BlackBerry Priv用ガラスフィルム買ってみた

秋葉原でBlackBerryの保守交換パーツやアクセサリー多数販売している
モバイルプラザ秋葉原でBlackBerry Priv用のガラスフィルムを買ってみました
http://www.mobileplaza.co.jp/akihabara/

最近ガラスタイプではない、ただのフィルムを購入したんですがそれがイマイチだったのでついつい買っちゃいました。

tempered

外箱は高級感が漂っています。temperedというメーカーみたいです、聞いたことないです。
黒苺、うーん確かに ブラックにベリーなんだがw

中身を見てみると
淵に糊があるタイプのようです。
temperedまた保護フィルムっていうんでしょうか、貼るときに剥がすフィルムが内側の一枚だけでガラスの外側表面は何も貼ってありません。まさに無防備です。tempered

貼り付け完了後、操作性や触り心地をチェック。
まず、ラウンドエッヂ部分の処理があまいのか僅かにガラスが浮いています。よって、画面をタッチする際に大げさにいうとベコベコ凹む感触がします。音もパタパタ鳴ってしまいます。
そしてこのガラスフィルムを貼ったままだと、純正スライドシェルカバーの動作に支障がでます。具体的には、スライド時の摩擦係数が大幅に上がった感じです。単に厚み的なものによって設置面積が増えただけだとは思いますが。スライドするのにすごく力が必要になってしまいました。
最後に一番気にいらないのが、指紋がつき放題だということです。どこがアンチフィンガープリントなのかと小一時間問い詰めたいくらいのミスター指紋採取フィルムです。

BlackBerry純正PRIV用 スライドアウト ハードシェルカバーを試してみた

ケースを探し続けて早数か月。なかなかいいケース、なかなかいいカバーが見つからないこのBlackBerry Priv。まぁマイナーな端末の宿命でしょうか。店頭ではまず見かけることはないですし、通販で買うと失敗するケースも多々。
そんなわけで、一番はずれないであろう純正のシェルカバーを買ってみました。値段はまぁまぁな感じ。iPhoneとか、洗練された市場と比べると純正といえど値段も高くて品質もいまいちかもしれません。

BlackBerry純正カバー Slide-Out Hard Shell BlackBerry PRIV ハードシェル ケース (ブラック)

bbcover01bbcover02

上側と下側に分離できるので、上下それぞれにカバーを取り付けます。
bbcover03
上部から見た図。ほんのわずかですが、ずれがあります。気にならないレベル。
bbcover04
電源ボタンや、ボリュームボタンはうまくスライド部分が重なるような仕組みになっており、常にボタンもガードされている状態に。結構よくできています!ケースをつけるとただでさえデカい筐体が一回りでかくなった感が否めませんが、これはなかなかタフに端末を守ってくれそうです。

BlackBerry純正カバー Slide-Out Hard Shell BlackBerry PRIV ハードシェル ケース (ブラック) [並行輸入品]

BlackBerry Privに保護フィルムを貼ってみた

突然ですが、これを買ってみました。

D&P BlackBerry Priv 全面TPU液晶保護フィルム 超薄0.1mm HD画面 指紋防止 耐衝撃 貼り付け簡単な保護フィルム 2枚付き (クリア)

さっそく貼ってみたいと思います。
まずは箱、まぁ普通のパッケージですね。
dandpfilm01

次に説明書?以下を読んで、一気に不安になりました。
dandpfilm02

もし商品についてなんか問題があればこちらと気軽にご連絡くださいね。
弊社の商品が品質保証を提供しておりますので、ご購入安心してくださいね。

お素晴らしいレビューはほかの購入者にも参考になれます。

機械翻訳とかではなさそうだけど、明らかに日本人じゃないこの感じ、嫌な予感むんむんです。

そしてお次は中身。二枚入りとあるのに3枚入ってるところとわけのわからんブランドのオリジナルステッカーがついているところに突っ込みたい。まぁ嬉しいっちゃ嬉しいですが。
dandpfilm03

そして実際に装着。アマゾンのレビューにある通り説明書の絵がIKEA風?で絵のみで分かりやすく説明してる風なんですが、実際はわかり辛いのと2番目に剥がす保護フィルムのなんと剥がしにくさもあって結果的にすっごいてこずりました。

dandpfilm04
最終的に貼ったあとはこんな感じになりました。ラウンドエッヂ部分が、めっちゃ浮き上がってきてしまい…もうこれは商品の限界を感じられずにはいられません。クオリティ低いですね…残りの二枚どうしよ…。

買う際には要注意です。

(ディー&ピー)D&P BlackBerry Priv 全面TPU液晶保護フィルム 超薄0.1mm HD画面 指紋防止 耐衝撃 貼り付け簡単な保護フィルム 2枚付き (クリア)

BlackBerry 純正キーボードのみで日本語を快適に入力する方法

ブラックベリーといえばハードウェアキーボードなわけですが、BlackBerry以外にハードウェアキーボードを持った機種がないため?ハードウェアキーに最適化されたインプットアプリが少ないのは致し方ありません。

そんな中、純正ブラックベリーアプリの「BlackBerry キーボード」のみを使用して快適に日本語入力をする方法を紹介します。(そこまで快適じゃないかもしれません、はっきりいって自信なし)

最新のバージョンである2.3.1.9124では日本語入力機能に対応したと書いてあります。世間では、純正のBlackBerry キーボードは使えないだとか言われていますが、自分は結構普通に使えるバージョンがついに来たなという感じです。

まずは日本語入力、実はBlackBerry キーボードは日本語入力した際にスペースキーを押しての変換ができないみたいです!超致命的なこの仕様を補うのが、予測変換です。以下の写真、いかがででしょうか?予測変換によって、あたかも変換できているかごとく使えます!

keyboard
このように予測変換を表示させるには[設定] – [言語と入力]と進み。以下のように設定します。

筆者の場合、オンキー予測を優先のトグルを有効にしていてもうまくオンスクリーンキーボード部分に予測変換が出てこない場合がありました。その際は一旦オンキー予測を無効にしてから有効にすることで正常に表示されるようになりました。お試しあれ!

blackberrykeyboard1blackberrykeyboard2blackberrykeyboard3

また、英語入力と日本語入力の切り替えですが、従来のブラックベリーの操作と同じでAlt+Enterキーで変更可能です。Google 日本語入力などを併用している場合は、スペースキー二回押しからのスクリーンタッチが必要になるのですが、BlackBerry キーボードのみを使っている場合その必要もありません。

非常に快適です!

【日本正規代理店品】BlackBerry Priv Black Android SIMフリースマートフォン ブラックベリー 32GB スライド QWERTY キーボード caseplay FOX PRD-60028-037