BlackBerry Key2でau VoLTE(LTE NET)を設定する

ついに日本向けブラックベリーKey2を購入したのでさっそく念願のauのsimでの通信を試してみました。

購入したモデルはBBF100-8で、日本向けのDSDSモデルでシルバーのものになります。既存のau回線はiPhone Xを契約したもので、スーパーカケホにデータ定額プランを組み合わせたものとなっています。LTE NET For Dataは契約していません。

かねてよりau回線を使い続けているわけですが、ついにBlackBerry Key2の国内版でau VoLTEがサポートされるということで滅茶苦茶楽しみにしていました。

さっそくsimスロットにauのsimを入れます。クリーム色みたいな感じのsimです。
起動するとAPNの設定について通知が来ました。タップすると再起動され、再起動後にAPNの設定通知を再度クリックしAPN設定画面へ。

APN設定画面を開くとsimから対応しているAPNのプリセットを読みだし表示してくれていました。
しかし、ここでLTE NET for Dataを選んだところでいっこうに通信できません。それもそのはず、LTE NET for Dataを契約していないので当然といえば当然のことです。
LTE NET for Dataへの加入も考えましたが、月額500円もしてしまうのでちょっと躊躇ってしまいました。
そこでWebを調べているとどうやらLTE NETのみで通信ができるという情報を見つけました。先人達の偉大な業績に感謝です!

そこでAPNを新規作成し
APN: uno.au-net.ne.jp
User Name: 685840734641020@uno.au-net.ne.jp
Password: KpyrR6BP
認証タイプ: CHAP
APN protocol: IPv4/IPv6
この5つだけ入力して後はデフォルト値のままで保存、wifiを切断してChromeでネットサーフィンしてみると…繋がっているではありませんか!
なんか拍子抜けですが、普通に接続できちゃいました。

BlackBerry KeyOneのVoLTE設定

auのVoLTE SIMでデータ通信&通話をしたくて色々と調べていた時に見つけた情報です。ちなみに私はBBB100-6+au VoLTEでの通話・データ通信ともにできておりません。

どこぞのブログで

「BlackBerry KEYone」は*#*#4636#*#*利用不可

という記事をみて、実際に試したところ確かに動きません。その記事にはアプリを入れて設定画面を出すような回避策があったのですが、どうにもそういうアプリを入れたくなくて・・・海外サイトをあさっていたところクラックベリーの掲示板に情報がありました。

https://forums.crackberry.com/blackberry-keyone-f445/4636-not-working-1126199/

Try *#*#46368676#*#*

返事にもあるように、魔法のようです。見事にPhone information(携帯電話情報)のページが出てきました。

まぁだからといって、au VoLTEでの運用ができていないのでなんの意味もないんですが・・

こうなったらBBB100-3のVerizon版BlackEditionを買うしかないのか!?

BlackBerry KEYone Black Edition BBB100-6 買ったどー レビュー

auを長年使用している自分としてはVerizonのBBB100-3が欲しかったのですが、ビックカメラで実物を見る機会があり我慢できずに買って帰ってしまいました。

念願のBlackBerry KEYone Black Edition BBB100-6です!!

iij mioのSIMも持っているので、まいっかというのと

なんと、この日はビックカメラでBlack Editionの大特価?を行っており、新品にも関わらず横に展示してあるシルバー(RAM 3GB, ROM 32GB)のモデル(定価69,800円)より安いという緊急事態が発生しており入店から購入まで3分もかからない勢いで購入してしまいました。値段はビックカメラの人に怒られそうなので、秘密です。ちなみにBlackBerry Keyone Black Editionの日本での定価は79,800円です。

さっそく開封したのがこちらです。まずはサイズ感の確認から。

BlackBerry PrivとiPhone 7Plusで挟んでみました。がサイズ感は見事に一致。重さもiPhone 7Plusとそう変わらない感じです。Privよりは幾分か、体感軽く感じます。

キーボードをスライドさせたPrivとKeyoneを比較してみたところです。

キーボードのサイズは全くといっていいほど変化ないですね、配置も全く同じです。Privのキーボードにあった斜め方向への変形?平行四辺形風のキーも四角になっています。ディスプレイはさすがにかなり狭くなってしまっており、デスクトップに配置できるアイコンは少なくなり、ガジェットのレイアウトに悩むほど領域が狭くなってしまったなという感じです。

キーボードだけアップしてみてみるとPrivではスライドのギミックのためか高さが出せなかったキーですが、KeyOneではかなり立体的なキーになっています。

KeyOneの方のキーボードははっきり言って、かなり押しやすいです。Privでは指の腹で押すことはほぼ不可能で爪で押すカタチになりがちだったのですが、KeyOneは指の腹でも普通におせちゃいます。

これはいい!

そしてスペースキー部分の指紋認証がこれまたかなりいい!!電源ボタンを押してスリープに入っている状態(画面オフ)でも、スペースキーに触れれば一瞬でロックが解除されます。かなり使い勝手がよくて泣きそうです。

さらに、見えない部分ですがバッテリーの持ちがだいぶよくなっています。バッテリーの持ちと同時にOSのせいか、CPUの違いからなのか、Privよりだいぶ動きがスムーズです。バッテリーの持ちもCPUとかOSのおかげでしょうか?

QC3.0対応のチャージも半端なくいいです。カメラの性能もいいらしいですが、今回のレビューはこのあたりでおしまい。

個人的にはBlackBerryのロゴが消えてしまったことが少しどころじゃなく、残念でござる。

BlackBerry KEYone Black Edition 64GB Android SIMフリー スマートフォン QWERTY キーボード 【日本正規代理店品】 PRD-63763-002

新品価格
¥79,075から
(2017/10/11 21:06時点)

BlackBerry DTEK70(Mercury) がMWC 2017で発表

ついにきました、BlackBerry マーキュリーこと、ブラックベリーDTEK70の発表日がついに決定しました。
MWCは27日から開催のようですが、その直前25日に正式に発表されることが決まったようです。
MWCでも何かしらのアップデートがあると思うので、期待ですね。
DTEK70

BlackBerry Mercury(DTEK70)のカメラについて

海外のサイトではBlackBerry Mercuryのカメラについての情報が出てきているようです。

まずリアカメラについてSony製IMX378カメラセンサーを搭載、そしてこのセンサーは12MPで4K動画の撮影に対応しておりGoogle Pixel/Pixel XLに搭載のカメラと同じものだそうです。
カメラの性能ではスマートフォンの中で最強との声が多いGoogle Pixelと同じカメラとはかなり嬉しいですね。

そしてフロントカメラについては Samsung S5K4H8もしくはOmnivision OV8856 8MPを搭載する見込みらしいです。
1080p対応のフロントカメラとのことなので、ビデオチャットには便利そうです。

また、CPUについてはSnapdragon625になる可能性が強まったとのことです。

発売まで二か月をきり、MWCを間近に控えているのでかなり情報の確度は高そうですが…MWCでの発表に期待です!

Anker PowerPort Speed 2 Quick Charge 3.0

AnkerのセールをAmazonでやっていたのでQuickCharge 3.0対応ACアダプタを購入

Anker PowerPort Speed 2 (QC3.0 2ポート搭載、39.5W 2ポート USB急速充電器)

さっそく開封
旅行にも使えるコンパクト加減がグッドなんですが、コンセント部分が折り畳みなどできない点がちょっとだけ頂けない。。。

PowerPortSpeed2

よくよく考えるとQC3.0対応のデバイスをもっていなかったので、手持ちのBlackBerry Priv(QC2.0)にて充電
PowerPortSpeed2-BBPriv
1時間で半分程度充電できるみたいです
もっと劇的に早く充電できるのかと思っていたので、少し残念です…QC3.0を早く体験してみたいものです


Anker PowerPort Speed 2 (QC3.0 2ポート搭載、39.5W 2ポート USB急速充電器) iPhone、Android各種対応 A2025111