Macbook Pro 15インチ用にPC冷却台を買ってみた

以前のMacbook Pro 13 (2015)を使っていた時も気になっていたのですが、最近手に入れたMacbook Pro 15 (2016)でもビルドの実行やVMを立ち上げているとファンの音と筐体の熱が気になり、冷却台を買うことにしました。効果はわかりませんが、とりあえずファンは大型で静音のものにしようと思いamazonでAVANTEKの冷却ファンを買うことにしました。
さっそく翌日に到着した商品がこちら。avantek PC FAN

箱から出してみます。プチプチ袋に包まれた本体と電力用のUSB-Aケーブルが付属しています。
avantek_PC_Cooler_2

プチプチの袋から出してみるとこんな感じです。ファンが大きくて色もなかなかカッコいいんではないでしょうか?通電するとLEDが光るのでこれをオフにする機能があればなおよしですが。
avantek_PC_Cooler_3
裏面はというと、こんな感じです吸気のためのスリットが無数にあります。高さ調節用の足もゴムがついており滑り止めかつ防振対策としても十分な機能を発揮してくれそうな見た目ですavantek_PC_Cooler_4
MacBook Pro 15 (Late 2016)を乗せてみました。17インチまでOKとのことでサイズ的にも問題なく乗ります。avantek macbook pro 15そして一週間ほど使ってみました。ファンのサイズが大きいことで少ないファンの回転数で大きな風量を得られるため、風量は申し分なさそうです。なによりも静かなのが良いです。
台自体はメタルのメッシュなんですが、足を立てて角度をつけるとMacbook本体が滑って落ちてきてしまうことがしばしば。拙者は外付けでHappy Hacking Keyboardを使っているため直接Macbookのキーボードを操作せず、マウスもBluetooth接続でMagic Mouseを使っているので足は使用しないことになりそうです。Macbook使用者は角度をつけてそのまま使用するのは問題が発生するかもしれません。
冷却性能のほうは、RadeonのGPUを使用しているときは比較的筐体が熱くタッチバーの上部あたりが激アツなんですが、パソコン底面から冷やすこの冷却台ではなかなかそこを冷やすまでは難しいようで、筐体のキーボード側はまだまだ熱を持っている感じです。ただ、背面は冷え冷えでかなり冷たいのでかなり冷却の効果は出ているかと思います。まぁ設計上、底面にヒートパイプとヒートシンクを配置してしまうと底面に空気が入る余裕がなかったりする場合にリスクが高まるので上部にそれらを配置するのは当然といえば当然かなと思います。
いつかクラムシェルモードで最適な冷却台を考えてみたいです。

今回購入したのは下記の製品です、amazonのレビューでは皆さんPS4用に購入されているようですね…

AVANTEK 冷却ファン 冷却パッド 超静音ファン PS3 PS4 横置き USB接続 1000 RPM 17インチまで対応 デュアル160mm (2ファン) CP_02

新品価格
¥2,599から
(2017/5/21 00:23時点)