BlackBerry 純正キーボードのみで日本語を快適に入力する方法

ブラックベリーといえばハードウェアキーボードなわけですが、BlackBerry以外にハードウェアキーボードを持った機種がないため?ハードウェアキーに最適化されたインプットアプリが少ないのは致し方ありません。

そんな中、純正ブラックベリーアプリの「BlackBerry キーボード」のみを使用して快適に日本語入力をする方法を紹介します。(そこまで快適じゃないかもしれません、はっきりいって自信なし)

最新のバージョンである2.3.1.9124では日本語入力機能に対応したと書いてあります。世間では、純正のBlackBerry キーボードは使えないだとか言われていますが、自分は結構普通に使えるバージョンがついに来たなという感じです。

まずは日本語入力、実はBlackBerry キーボードは日本語入力した際にスペースキーを押しての変換ができないみたいです!超致命的なこの仕様を補うのが、予測変換です。以下の写真、いかがででしょうか?予測変換によって、あたかも変換できているかごとく使えます!

keyboard
このように予測変換を表示させるには[設定] – [言語と入力]と進み。以下のように設定します。

筆者の場合、オンキー予測を優先のトグルを有効にしていてもうまくオンスクリーンキーボード部分に予測変換が出てこない場合がありました。その際は一旦オンキー予測を無効にしてから有効にすることで正常に表示されるようになりました。お試しあれ!

blackberrykeyboard1blackberrykeyboard2blackberrykeyboard3

また、英語入力と日本語入力の切り替えですが、従来のブラックベリーの操作と同じでAlt+Enterキーで変更可能です。Google 日本語入力などを併用している場合は、スペースキー二回押しからのスクリーンタッチが必要になるのですが、BlackBerry キーボードのみを使っている場合その必要もありません。

非常に快適です!

【日本正規代理店品】BlackBerry Priv Black Android SIMフリースマートフォン ブラックベリー 32GB スライド QWERTY キーボード caseplay FOX PRD-60028-037

Happy Hacking Keyboard のカラーキートップを使う

先日のキーボードメンテナンスでPFUのオンラインショッピングサイトを見ていた際に目に飛び込んできたこの商品。

カラーキートップセットPD-KB400KT01(PFU製)

カラーキートップセットPD-KB400KT01(PFU製)
価格:1,944円(税込、送料込)

ただのCtrlとEscキーです。色がついているだけの。ただそれだけなんですが、これを買わずにはいらるだろうか、いやない、ということで購入しました。

小さな箱で届きます。

HHKカラーキートップ

↑にあるamazonのリンクの写真がそのまま入っていました。うーん、絶妙な色合い。

HHKカラーキートップ

ちょうど自分は、Pro2の墨黒と初代Proの無刻印黒を持っているのでそれぞれにはめてみました。

HHKカラーキートップ

自己満足の世界ですが、めちゃくちゃかっこいい仕上がりになりました!ちょっと玄人な感じが出すぎてて、人前でタイピングするのが恥ずかしいくらいですわ。これでタイプミスでもしようものなら笑われそうなので、タイピングの精度もアップするという素敵なキートップの予感です。

HHK/B Happy Hacking Keyboard Professional メンテナンス と キートップの入れ替え

PFU の Happy Hacking Keyboard 英字配列を初代Pro・Pro 2 と愛用しているのです、初代のキートップがテカテカ&ゴミで汚くなっていたのでメンテナンスを行うことに。PFUのページを見ていたら、替えのキートップが販売されているということを知りさっそく注文、そして装着。

キートップセット(墨/無刻印)PD-KB400KTBN(PFU製)

キートップセット(墨/無刻印)PD-KB400KTBN(PFU製)
価格:4,428円(税込、送料込)

楽天経由でPFUが販売しており、翌日届くので楽天から注文。

下にあるキーボードが使い倒している初代の墨黒モデル。テカテカで、墨とは程遠いです。

HHKキートップ

中にはキートップとキーを取り外すための引き抜き工具が入っています。

HHKカラーキートップ

こちらがメンテ前のキーボード。埃がこびりついており、汚いです。

HHK

キーを外していきます。キーを外した状態でくまなく掃除。
HHKキートップ
新しいキートップをはめて完成。非常にきれいになりました。

HHKキートップ

キートップだけ交換すれば、よみがえるHHKに感動しますね。このキーボード2005年製造でかれこれ10年選手なんですが、買った時のあの感動が蘇ってきました。

やっぱり美しいって素晴らしいです。

PFU キートップセット墨/無刻印 (HHKB Professionaシリーズ英語配列モデル) PD-KB400KTBN