RIMOWAのスーツケースを修理に出してみた

突然ですが、自分の使っていたサルサエアーのハンドルの付け根部分にガタというか緩みが出てきたので修理にだしてみました。
rimowa
赤い部分の裏側が本体部分とが4か所ほどネジで止められているのですが、そのうち一か所のネジ穴がなめてしまっているようでハンドルを使用するとガタつきがでているようでした。

じつは自分の使ってるリモワのサルサエアー、数年前にヤフオクで購入したもので並行輸入品なのか国内正規品なのか、それとも偽物なのかまったくわからないまま使っていました。いざ修理に出そうと思うと保証が有効なのかとか修理代いくらなんだろうとか修理が終わるまでに何日かかるんだろうとか、そもそも偽物で修理できないってことはあるんだろうかとか色々考えてしまいました。が旅行を間近にひかえていたため、ダメ元でサービスカウンターに直接もって行ってきました。
大きい方から2番目くらいのサイズなんですが、サルサエアーは非常に軽いのでこういうとき持ち運びが楽でいいですねrimowa_service_tokyo
お店に入ってお兄さんに症状を伝えスーツケースを見せると、ちょっと待ってもらえますか?パーツがあるか確認してきますとのこしてそのまま奥へスーツケースを持って行ってしまいました。そして待っている間に名前とか住所とかを書いて待つこと5-6分ほど。
するとお兄さんがお待たせしましたと言ってスーツケースを持ってきてくれました。こんな感じで直しましたと、一瞬で修理完了・引き渡しをしてくれました。
そして驚くことに修理代0円。アフターケアも万全なRIMOWAに感動してしまいました。
割高かもしれませんが、耐久性とサービスを考えると今後もRIMOWA製品を使い続けようと思いました。まずはレンタルで使い心地試してみるのもよいかもしれません。きっとリモワを気にいるはずですけど。



ちなみに後から調べたんですが、RIMOWAの偽物はあまり出回っていないようです。スーツケースのような大きいものは中国とかで生産して日本に輸入するのが大変みたいです。なので、並行輸入品でも安心して買って大丈夫かも?

(リモワ)RIMOWA サルサエアー 825.73 82573 SALSA AIR スーツケース ネイビーブルー Multiwheel 94L (820.73.25.4)並行輸入品

新品価格
¥62,640から
(2016/7/27 00:17時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です