アメリカのWendy’s (ウェンディーズ) でハンバーガーを喰らう

以前この記事  【アメリカに行くなら常識!】アメリカの人気ファーストフード店ランキングTOP10 を読んでから、ずっと行きたかったウェンディーズ。まぁただのファストフードのハンバーガー屋ですけど、せっかくアメリカに来たので食べてみました。日本でも人気ですよね。

wendy'swendys

BBQチキンサラダ
BBQチキンサラダ
甘くて味が濃い、アメリカのBBQソースがたっぷりかかってるんですが、さらにドレッシングをつけてくれたみたいで、しかも二つも。まずはドレッシングをかけずに。味が濃くてびっくり。ドレッシングかけないのも勿体なのでドレッシングをかけてみると、BBQソースの甘くてしょっぱい味が中和され、全体的に味が濃いんですが、非常に美味しいサラダへ。チーズとの絡みも最高です。やるな、ウェンディーズ。

トリプルチーズバーガー

トリプルチーズバーガー
日本で買うと900円もしてしまうようですが、こちらではなんと5.49$!!いうほど安くないですね。すんません。

しかし中身はチーズ、トマト、玉ねぎに加え、非常にジューシーなハンバーグが3枚!! 美味しいですね。納得のうまさですが途中から少し飽きてきてしまったので、ダブルくらいのサイズでちょうどいいかもしれません。

スパイシーチキンバーガー

スパイシーチキンバーガー
うーん、ただ辛いだけで味が旨さ的なものが全くありません。どうしてこうなった的な、絶望的な味でした。ケンタッキーのレッドホットチキンみたいな味を期待していたのですが・・・辛いだけでパサパサしまくりで、これは残念なハンバーガー。

今回は買わなかったんですが、店頭で並んでるときにみんなバケツみたいなドリンクカップを持ってました。特にドリンクのサイズがデカイですね。

Dragon Con パレード

毎年アトランタで行われているコスプレの祭典?ドラゴンコンのパレードを見てきました。

日本のアニメのキャラクターのコスプレなども多少は見られましたが、圧倒的には海外のドラマや映画からのようですね。正直何のコスプレか理解できず、微妙な感じでした。

ワンピース

 

こちらはワンピースのコスプレのようです。

スターウォーズ

 

これはスターウォーズですね。

とにかく人が多くて写真を撮るのも一苦労でした。パレードは無料なのですごい人が多いみたいですね。

アトランタで地下鉄に乗る

アトランタ(Atlanta, GA) で地下鉄に乗る機会があったので。

アトランタでも日本と同じように地下鉄が走っています。Marta (マルタ) と呼ばれており、アトランタの中心部を軸に東西南北に伸びています。日本の複雑なJR、都営、メトロに東急、小田急、京王などの絡みに比べれば非常にシンプルな路線です。iOS, androidにはアプリもリリースされており、路線図や時刻表が簡単に確認できます。

気になる料金は、どこへ行く場合にも片道2.5$往復5$という比較的安い料金のように感じます。その他一週間乗り放題パスなどもあり、旅行で使用する際にも比較的便利なのではないでしょうか。

また、料金の支払いなんですが、日本のスイカやパスモのように便利な breeze カードというものがあります。切符は存在しないみたいでした。デポジット?が1$と日本に比べて激安です。

こんな感じの券売機で、カードを買います。

breezeカード

長期出張時の洗濯

海外に長期出張する際の洗濯って困りますよね。

筆者の場合、ある程度の期間を超えるとホテルのクリーニング代も会社が出してくれたりするのですが、ホテルによっては非常に高額な場合があるので会社のためを思ってコインランドリー付きの長期滞在用のホテルを選ぶようにしています。

だって、ソックス1セットで2-3ドル、パンツ一枚で4ドル、Tシャツ一枚7ドルとかなんですよ!?一週間分の洗濯だけで100ドルとかになっちゃうんですよ!

もしコインランドリーがない普通のホテルに宿泊する場合は、やはり、洗濯セットを持っていくべきかと思います。脱水がなかなか難しいので、いかに浴室の中で水をたらしつつ干せるか?がポイントとなってきます。簡易ハンガーなどを持っていくようにしましょう。

ちなみに現地のスーパーで

Tide洗剤

こんなボールになってるタイプの洗剤を買ってコインランドリーで使っています。

中国 上海浦東国際空港でSIMを買う (プードン)

出張で上海(shanghai)・杭州(Hangzhou)に行った際にSIMカードを現地調達したのでメモ。

入国手続きのカウンターを出ると、荷物を受け取る前(エスカレーターを降りる手前)に左手にSIMやらwifiルーターやらを売っているカウンターがあります。

カウンター

日本でいうDocomoやsoftbankの使用しているbandに対応しているということで、中国聯合通信有限公司 (China Unicom) のSIMを買うことに。
電話もできるプランで1GByteのデータ通信付きのプランにしました。結構高額だった気もしたのですが、急いでいたため購入しました。

SIMをさして端末を起動すると、自動的にprofileを読み取ってくれてすぐに使用できました。このあたりはLumia 1520のおかげですね。Nano SIMも普通に準備がありました。

上海での使用はもちろん、杭州へ移動してからも快適に使えました。グレートファイヤーウォールはさすがに強靭で、VPNを使わないとfacebookも使えないということで、そのままだとskypeで連絡を取り合うくらいしか使えませんでした…。

SIM設定中華電信SIM