AviUtlでキャプションを入れる方法

動画編集の際の個人的なメモです。
AviUtl素の状態だと、テキストなどを動画に挿入することはできないらしい。
そこで、AviUtlの公式サイトにある拡張編集Pluginを入れることで可能になるみたいです。

早速プラグインをAviUtlのフォルダにコピーして、AviUtlを起動
するとバージョンの問題があるようでエラー。

拡張編集プラグイン version 0.92 -> AviUtl(version0.99k以降)でないと動作しないようです
AviUtl 0.99i8を使用していたので、過去バージョンの置き場からversion 0.87iをダウンロードし展開
aviutlでキャプション追加
あとは[設定]-[拡張編集の設定]で拡張編集のダイアログを出します。
Layer Xの挿入したい時間帯で右クリックし[テキスト]を選んで、好きなテキストを入力し時間の範囲を決めれば完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です