オルソケラトロジーの治療を始めてみた

普段コンタクトも眼鏡もしていないのですが、職業柄寝ている時とスポーツしているとき以外はほとんど画面を見ているためか、モニタの位置くらいに焦点が常にあって遠くが本当に見えなくなってきたので視力回復を試みてみました。小学生の頃は両目2.0で中学高校でも1.5をキープできていたんですが…(いつの間にか2.0ってなくなってた気もする)大学生になってパソコンとインターネットにハマってからはみるみるうちに視力が落ちていき、あっという間に両目0.3くらいになってしまい運転免許証の更新時に本当に視力の測定で落ちそうになってしまいました。

医療保険の対象外にはなってしまいますが、確定申告で高額医療費分として申請できるということで結構な金額が帰ってくるんじゃないかと思い試してみることにしました。

まずはオルソケラトロジーのウェブサイト?オルソためそ。に載っている近所の病院で予約を取って一週間の体験治療を行うことにしてみました。

両目共に0.3くらいで1.0を目指す感じです。

まず問診や色々な検査をしてトライアルレンズの着用を行いました。以前数回ほどソフトコンタクトレンズを装着したことはあったのですがハードのコンタクトレンズは装着したことはありません。ソフトのレンズを装着するときは、全くうまく装着できず両目で30分くらい格闘していました。しかし、ハードのコンタクトレンズはサイズがソフトに比べて小さいため装着しやすいらしく一発で目に吸い付くように乗ってくれました。簡単に装着できたのはいいんですが、これがめちゃくちゃ痛くて涙がまぁ止まらない。瞬きしたり目を閉じたりしているうちに徐々に痛みには慣れていくんですが、目を開けたままだとやっぱり痛い。目を閉じていると痛みはなくなって、違和感があるなーくらいですむんですが。。。

そして涙が止まったころで、装着状態での視力を測定しました。正直、装着した状態だと遠くがめっちゃクリアに見えました。話によると装着した状態というのは、矯正後の最終形にあたるらしいです。定着させたい形状がレンズのカタチというわけなので、当然っちゃ当然ですね。

しかし、装着してわかったのは以前はくっきり見えていた手元がめっちゃぼやけて見えにくい!!

人間は遠くのものを見るときは筋肉は使わずリラックスしている状態で近くのものを見るのに筋肉を使ってみているらしく、今までは筋肉を使わずに見えていた近場のものがめっちゃ筋肉を使わないと見えなくなってしまったようで…

その理論で行くと視力が矯正された暁には、目の内部的にはど近眼の筋組織になっちゃうんじゃないかとかなり心配になっています。

そしてその夜…

肝心の一夜目なんですが…酒を飲みすぎて、帰宅後にちゃんと装着できる自信がなくてそのまま寝ちゃいました。

明日から装着を頑張ろう。

 

BlackBerry Key2でau VoLTE(LTE NET)を設定する

ついに日本向けブラックベリーKey2を購入したのでさっそく念願のauのsimでの通信を試してみました。

購入したモデルはBBF100-8で、日本向けのDSDSモデルでシルバーのものになります。既存のau回線はiPhone Xを契約したもので、スーパーカケホにデータ定額プランを組み合わせたものとなっています。LTE NET For Dataは契約していません。

かねてよりau回線を使い続けているわけですが、ついにBlackBerry Key2の国内版でau VoLTEがサポートされるということで滅茶苦茶楽しみにしていました。

さっそくsimスロットにauのsimを入れます。クリーム色みたいな感じのsimです。
起動するとAPNの設定について通知が来ました。タップすると再起動され、再起動後にAPNの設定通知を再度クリックしAPN設定画面へ。

APN設定画面を開くとsimから対応しているAPNのプリセットを読みだし表示してくれていました。
しかし、ここでLTE NET for Dataを選んだところでいっこうに通信できません。それもそのはず、LTE NET for Dataを契約していないので当然といえば当然のことです。
LTE NET for Dataへの加入も考えましたが、月額500円もしてしまうのでちょっと躊躇ってしまいました。
そこでWebを調べているとどうやらLTE NETのみで通信ができるという情報を見つけました。先人達の偉大な業績に感謝です!

そこでAPNを新規作成し
APN: uno.au-net.ne.jp
User Name: 685840734641020@uno.au-net.ne.jp
Password: KpyrR6BP
認証タイプ: CHAP
APN protocol: IPv4/IPv6
この5つだけ入力して後はデフォルト値のままで保存、wifiを切断してChromeでネットサーフィンしてみると…繋がっているではありませんか!
なんか拍子抜けですが、普通に接続できちゃいました。

Windows Live Movie MakerはGPUアクセラレーションを使えるか検証してみた

検証してみた、と書くとたいそうな実験をしたように思われてしまいそうですが単純にGPUありなしでムービーメーカーを使ってみただけです。

まずはX AVC Sで録画されたmp4の読み込みとエンコードを試してみました。

マシンのスペックはcore i7 7700 + Geforce GTX 1070 ti

動画読み込み中にGPUのビデオデコード使用率が100%に張り付いています。CPUもかなり使われているみたいですが、GPUで処理できる部分がかなりあるのかGPU依存といえるくらいです。

エンコード時はGPU使用率は30%程度ですがCPU使用率が100%に張り付くという結果になりました。

比較のためにPentium G4600のみのパソコンでもデコード・エンコードを試してみましたが、デコードにGPUが使用されているんですが非力なPentium G4600の統合GPUでは非常に時間がかかりました。GPUとCPUを両方とも全力で使うため、CPUの温度の上昇も凄まじかったです。

Radeon系では試していませんが、Nvidia系のGPUだったらムービーメーカーを使った編集作業が高速になること間違いないです。最近はGeforce RTXシリーズの発表もあり、GTXシリーズは値下がりしてきているのでおすすめです。

ちなみに以下はPentium G4600とGTX 1050でのデコード(読み込み)時の負荷状況です。Geforce GTX1050でも十分に編集が高速化できそうです。

マイニング需要も終わり、グラフィックカードも安くなって来たのでチャンスかもしれません。

ASUS NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載ビデオカード オーバークロック メモリ4GB PH-GTX1050TI-4G

新品価格
¥19,795から
(2018/9/16 16:24時点)

Thunderbolt3接続の外付けGPUでモナコインを掘ってみた

突然だったんですが、なんとなくマイニングというものに興味があり自分でも掘ってみたいと思いThunderbolt3接続の外付けGPUBOXにGeforce GTX 1080を搭載したGigabyte Aorus GTX 1080を買ってしまいました

自分のWindows PCは自作でThunderbolt 3端子がないので、Macbook Pro 2015と2016で試してみました。ちなみに、普通にグラボを買い足せたば良かったと後から後悔しています。

まず、Macbook Pro 2016の15インチUSB-Cと同じ端子のタイプのThunderbolt 3ポートで試してみました。Mac OSがブートした状態でAORUS GPU BOXを接続、するとMacのTunderboltデバイスの一覧の下にGeforce GTX1080が表示され無事に認識されました!しかし、どうやってNvidiaのグラフィックドライバーを入れればいいかわからず…結局使い方がわかりませんでした。Nvidiaからドライバーのパッケージをダウンロードしてきてもインストールできませんでした。ちなみにeGPUと接続するとMacbook 2016の方に給電されているようで、ケーブル一本で充電もGPU接続も可能なようです。eGPU使えてないけど、Thunderbolt 3はすごくいい!

というわけで、別のMacbook Pro(MacBook Pro Retina, 13-inch, Early 2015)上にBootcampを使ってインストールしたWindows 10を使って確認してみることに。ちなみにこのMacは少し古いのでThunderbolt 3をサポートしておらず、Mini Displayport端子の形状のThunderbolt 2しかサポートしていません。試しに手持ちのThunderbolt 2 – 3変換アダプタ(apple 純正)をGPU BOX側のThunderbolt 3ポートにさしてThunderbolt 2ケーブルを使ってMacにさしてみました

するとプラグアンドプレイでドライバーのインストールらしきものが走りはじめました!と思いきや、いきなりブルースクリーン!!
どうやらSPIホストコントローラーが問題らしいので、いったんデバイスマネージャーで無効にしてからさしてみると…
無事にドライバーのインストールまで完了してNvidiaのコントロールパネルのようなソフトウェアがいきなりタスクトレイに現れました

タスクマネージャーからも正常に二つ目のGPUとして認識されています。また接続はこんな感じです

 

さっそくccminerでマイニングを開始してみました。
Nvidiaのツール上にGeforce GTX 1080を使用しているアプリケーションとしてccminerが表示され、ccminer上でも正常にグラフィックカードが認識されマイニングできているようです!
一応二日間走らせてみましたが、エラー等もなくいい感じで回っています!

AORUS GTX 1080 Gaming Box、Macでそのまま動けば最高なんですが・・よくよく考えたらMac OSはHigh Sierraから外付けGPUのサポートだったかな?と自分のMacはまだSierraでしたので要確認です

Gigabyte Aorus GTX 1080?Gaming gv-n1080ixeb-8gdグラフィックカードボックス

新品価格
¥125,570から
(2018/3/11 12:11時点)

Bootcampを使ってMacにインストールしたWindows10上で外付けGPUを使ってみたというタイトルの方がしっくりくるかもしれません。

Azureのサービスで作ったWordPressのClearDBのusernameとpasswordを確認する方法

最近AzureWebServiceで作ったClearDB MySQLデータベースについてアップグレードしろというメールが来ていました。Mercury DBとTitan DBのサービスプランをAzure Marketplaceから削除するため、上位のプランにアップグレードしろという内容でした。

まぁしょうがないのでアップグレードしようとしたんですが、Azureにログインしても既存のMySQLのプランなんて見当たらず新規作成しかできない状態で…

確かにWordPressのテンプレートを使ってこのブログを作っているので、MySQLは使用しているはずなんですが一体どこにどうやってつながっているんだろうと…

ちょっと調べてみると、どうやらClearDBのサービスの方には実際にDBが出来上がっていて、下記のウィザードでDBの情報を入力すれば、アカウントを作成できるようになってそこから支払いの設定とアップグレードができるようになるとのことです。つまり自分の場合はAzure上で簡単にアップグレードはできないということですね。

https://www.cleardb.com/store/azure/upgrade

そして、いざアップグレードしてみようと試みてみましたが…WordPressのDB名とか接続ユーザー名なんて知らねー という状態です。

なんとかして調べるしかないということで色々試してみました。

Azureにログイン、そしてApp Service -> 開発ツール -> コンソール でコンソールを開くと なんとD:\home\site\wwwrootの文字が

試しにlsコマンドをたたいてみるとなんと設定ファイルらしきもの達がいるではないですか!

そしてwp-config.php のファイルの中身をのぞいてみると、なんとDB_NAMEなどの情報が記載されているではありませんか!

define(‘DB_NAME’, ‘blog’);

/** MySQL database username */

define(‘DB_USER’, ‘hoge’);

/** MySQL database password */

define(‘DB_PASSWORD’, ‘hoge’);

これらの情報をもとに先ほどのウィザードを進めていき、アカウントと住所・クレジットカードなどの情報を入力し、無事にClearDBのアップグレードが完了しました。

ポータルが別々ってのは非常に面倒です。

そしてこの誰も見ていないブログのために月1万円くらいAzureに課金している自分っていったい…

BlackBerry KeyOneのVoLTE設定

auのVoLTE SIMでデータ通信&通話をしたくて色々と調べていた時に見つけた情報です。ちなみに私はBBB100-6+au VoLTEでの通話・データ通信ともにできておりません。

どこぞのブログで

「BlackBerry KEYone」は*#*#4636#*#*利用不可

という記事をみて、実際に試したところ確かに動きません。その記事にはアプリを入れて設定画面を出すような回避策があったのですが、どうにもそういうアプリを入れたくなくて・・・海外サイトをあさっていたところクラックベリーの掲示板に情報がありました。

https://forums.crackberry.com/blackberry-keyone-f445/4636-not-working-1126199/

Try *#*#46368676#*#*

返事にもあるように、魔法のようです。見事にPhone information(携帯電話情報)のページが出てきました。

まぁだからといって、au VoLTEでの運用ができていないのでなんの意味もないんですが・・

こうなったらBBB100-3のVerizon版BlackEditionを買うしかないのか!?